ハイブリッド車を買う

自動車は購入してからの維持費を考えないと、後から苦労します。維持費の中で最も大きいのは燃料代です。最近の自動車は燃費がどんどん良くなっていますが、それでもそれぞれの燃費が比べると、自動車によって燃費にはかなり差があります。そのため少しでも燃料費を浮かせたいのなから、燃費の良い自動車を買う必要があります。

現在、燃費の良い自動車の代名詞となっているのが、ハイブリッド車です。ハイブリッド車の先駆けとして登場したのがトヨタプリウスです。未来のクルマとして注目を浴びましたが、今やその未来が現実になって、様々なハイブリッド車が登場しています。プリウスやアクアのようなハイブリッド専用車だけでなく、従来のモデルにハイブリッド車を追加するなど、非常に身近なものになっています。

小型車から普通車、ミニバンやSUV、高級車、さらにはスポーツカーにまでハイブリッドシステムが搭載され、ユーザーの選択肢が非常に増えました。たとえば、燃費が悪いというイメージがあるミニバンやSUVなどの人気車種がハイブリッド化されるメリットは非常に大きく、また燃費は気にしないような層が購入する高級車でも、やはり燃費が良いに越したことはありません。

またハイブリッドシステムの魅力は、燃費だけではなく高性能モーターが組み合わされることによって生まれる高トルクがあります。同程度のガソリンエンジン車と比べると、1クラス上のエンジン性能を手に入れることになります。さらに、モーターだけで走行するときは、エンジン音が無音になるので、ガソリンエンジン車では味わうことのできない静けさを手に入れることもできます。

ハイブリッド車には税制面での様々なメリットもあります。通常の自動車を買うのと比べると、その点でも経済的なメリットがあります。主な優遇税は、新車を購入する際に必要な自動車取得税や重量税です。平成27年度燃費基準プラス20%を達成した車の場合、自動車重量税が100%の免税となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>